本日は夏至でしたね。

(sun)
(sun)

東洋医学では、1年で最も昼の長い夏至は、陽気(温かい気・やる気)が盛んな日と考えられています。
夏至を境に、陽気が少しずつ減っていき、陰気(冷たい気・落ち着いた気)が徐々に増えてきて、1年のバランスを取っていると昔の人は考えていたそうです。

夏至には、冬瓜(とうがん)を食べると良いと言われています。 水分量が多いので身体を冷やす効果があると考えられていたそうです。 最も日の長い日に、身体を冷やす食べ物を食べると良いと考えた昔の人の観察力・知恵は素晴らしいですね。

ただ、現在はエアコンの効いた環境で生活していますので、この時期でも身体の冷えている人が増えています!! 

(snow)
(snow)

ご自身の体調に合わせて、ぜひ食べ物の温度を調整してみてください。
温かいものを摂って、ほっ!とするようでしたら、意外に身体が冷えているかも知れません。
ご自身の身体の状態を知って、健康的に暮らしましょう!

(ok)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す