仲野整体整骨本院四日市 膝の痛み、半月板、靭帯

先日、久しぶりに実家に帰り、父と弟が仕事をしている仲野整体整骨本院の見学、勉強会をしてきました。

クリニックの天井が広く快適空間、ホテルの様な空間です。

今回はスタッフ、見学に来ていた学生も一緒に膝の痛みのケーススタディを行いました。

こういった機会で私は、当たり前のことを当たり前にできるように!をいつも意識しています。

まずは必要な事項を必ず漏らさず拾う問診。レッドフラッグを逃さない事が大切です。

綿密な問診で、90%判断ができます。急性なのか慢性なのか、発生機序はなんなのか? どの動作が痛むのかまで聞き出します。

その後に、見立てに合わせた検査を行い再現性があるかをチェック、原因を確定した後治療に移ります。

今回は歩行時に軽い痛みがあり特に、しゃがんだ時に膝の側面と後面の痛みが増悪する症状でした。

徒手検査結果では半月板、靭帯の問題はありませんでした。

治療としては骨盤帯の動きの修正、ハムストリング、腸脛靭帯、腓腹筋、半月板の動きを修正しました。

治療後、痛みは95%以上なくなったため、リハビリトレーニングを処方して終了しました。

痛みを取るのはもちろんのこと、動きを修正することが今回のケーススタディの大切な事でした。

膝は加重関節なので、正しく動かない時間が長ければ長いほど半月板、関節軟骨などが構造的な破綻をきたします。

早期発見早期治療は大切です!

最近なんとなく調子が悪い・・ こんな症状はどうだろう?

と疑問に思う方は、悩む前にお気軽にご相談ください。

肩こり 腰痛 緊張性頭痛 片頭痛 膝痛 内股 しびれ 痛み むちうち オスグット病 顎関節症 シンスプリント

スポーツ疾患 リハビリテーション 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 ランナー障害 ジャンパーズニー

港区麻布・渋谷区広尾の本格治療院 Back To Basics バックトゥベーシックス

鍼灸 整体 カイロプラクティック スポーツリハビリ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す