鉄欠乏とメンタルヘルス 全日本鍼灸学会 30回噛むこと!

全日本鍼灸学会関東支部学術集会に参加してきました。東洋大学白山キャンパスに初めて行きましたが綺麗&広いキャンパスで気の良い空間でした。

メンタルストレスと鍼灸ーうつ症状の鑑別と治療ー

鉄、ビタミンB群、亜鉛、マグネシウム欠乏などがうつ状態の影響因子になりうる。

特に鉄欠乏があっても貧血までには至っておらず、ヘモグロビンではなくフェリチンが大切。爪からでも分かる簡単な鉄欠乏の鑑別。

など明日からの臨床に役立つ内容が盛りだくさんでした。

食物の吸収率を上げるにはやはり食べ方が大切で、30回噛むだけで逆流性食道炎は予防できるし鉄欠乏気味の人は早食いの傾向があるのではといった臨床に即した内容もあり非常に参考になりました。

やはり、食事、食べ方、運動といった基本的なことが大切で薬を飲む前にしなければ行けないことが多いですね。

『医者より養生、薬より手当て』ご先祖様より引き継いでいるこの言葉の大切さがよく分かるようになってきました。

こんな症状はどうだろう?

と疑問に思う方は、悩む前にお気軽にご相談ください。

肩こり 腰痛 頭痛 膝痛 内股 しびれ 痛み むちうち オスグット病 顎関節症

スポーツ疾患 リハビリテーション 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛

港区麻布・渋谷区広尾の本格治療院 Back To Basics バックトゥベーシックス

鍼灸 整体 カイロプラクティック スポーツリハビリ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す