脛骨遠位端骨折後の痛み 患者さん喜びの声 Back to Basics

患者さんの喜びの声をいただきました。

脛骨遠位端(けいこつえんいたん)骨折後の痛みが続いていた小学二年生の可愛らしい患者さんです。

骨折ですから当然整形外科を受診し適切な固定処置を受け無事に回復し

骨折は治癒しているとの診断を受けています。

骨折は治っているけど、歩いたり、走ったり、水泳をすると痛い・・またジャンプ時には強い痛みが出て怖いとの訴えでした。

レントゲン画像には問題がないが痛みはあるという非常によくあるパターンですね。

彼女の場合は、足首の関節の動きと安定性に問題があったため治療し自宅でできるトレーニングを指導しました。

初回治療後に痛みはなくなり、お父さんがビックリされていたのが印象的でした。

Back To Basics sでは 痛みがない=治癒 と考えていないので痛くないから終了ではなく

足首の動きの回復、患側が健側と同じように使えるよう骨盤複合体の治療、

神経のリハビリテーションまで行い、未来を見据えた治療と予防を行います。

肩こり 腰痛 頭痛 膝痛 しびれ 痛み むちうち オスグット病 顎関節症
スポーツ疾患 リハビリテーション

痛みでお困りの方、どこに行っても良くならない方、

こんな症状はどうだろう?と気になる方は

悩む前にお気軽にお問い合わせ下さい。

南麻布・広尾の本格治療院 Back To Basics バックトゥベーシックス

鍼灸 整体 カイロプラクティック スポーツリハビリ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す