その痛み原因はなんでしょう?機能が良い=気持ち良い セミナー報告

6月2日から三日間に渡ってセミナーに参加してきました。

講師はDr.Craig Liebenson D.C.

脊柱のリハビリテーションについての著書もあり

ファンクショナルトレーニングについての

アメリカでの第一人者の先生です。

ファンクショナルトレーニングは動きを改善するためのトレーニングであり

スポーツ選手の競技能力向上やスポーツ障害のリハビリのために行われるトレーニングです。

今回参加してきたのは、四肢のリハビリのクラスです。

なんと参加者は日本全国のみならず。オーストラリア。台湾からも参加されていました。

 

基本的なコンセプトは、

コアのスタビリゼーションとそれと連動して動く4つの球関節をいかに安定させて

効率良く使うかという話です。

全身は一つであり全てが連動して動いています。

膝に症状があれば膝だけでなく、股関節、足首、骨盤、背骨、首まで連動する。

これが基本的な考え方です。

リハビリのエクササイズは

トレーニングにもなり、患者さん本人の限界を調べるためのテストにもなります。

 

痛みがあるが病院での画像診断で問題のないことは良くあります。

ではその痛みの原因は無いんでしょうか?

 

最近では精神的な問題が痛みを作り出すとも言われています。

もちろん精神的なもので痛みが起こることも分かってきています。

 

しかしながら問題がなくても、

動きの問題があり 動きの問題が痛みを作ることもあります。

動きを改善することで痛みはなくなります。

 

つまり、身体の動きを回復すること=痛みからの解放なのです。

動きを良くするために行う運動

=ファンクショナル トレーニング スポーツリハビリです。

 

動きを良くすることで、得られるものは痛みからの解放だけでなく

気持ち良さも一緒に得られます。

 

姿勢が悪くなってきているのは

全身の動きが落ちてきている証拠です。

若いうちから動ける身体を作っていきましょう!

Function Better!

Feel Better!

 

こんな症状はどうだろう?

と疑問に思う方は、悩む前にお気軽にご相談ください。

肩こり 腰痛 頭痛 膝痛 内股 しびれ 痛み むちうち オスグット病 顎関節症
スポーツ疾患 リハビリテーション 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛

港区麻布・渋谷区広尾の本格治療院 Back To Basics バックトゥベーシックス

鍼灸 整体 カイロプラクティック スポーツリハビリ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す