患者さんの喜びの声 物心ついた時からの内股が改善 姿勢改善 プロポーションアップ

今回の患者さんの喜びの声は

痛みや痺れといった症状では無く、内股で悩まれていた患者さんです。

この方は物心ついた頃から内股で、他人から歩き方を指摘されることなどもあり

非常に気にしていたそうです。

ご自身では、股関節の問題ではなく、足の問題だと思われていたそうです。

私が「股関節の問題ですよ」と指摘したところ え!!

とかなり驚かれていたのが印象的でした(笑)

治療としては、全身の姿勢の検査からはじまり

腰部、股関節の可動域、膝の動き、足首の動きなど

内股の原因がなんなのかを徹底的に検査

その後、可動域の落ちている部分を治療し

自宅でできるリハビリトレーニングを指導しました。

お伝えしたトレーニングを非常に熱心に取り組まれたこと

比較的年齢が若いこともあり、

数回の治療で良くなりました。

同じように内股で悩んでいる人が一人でも助かればと喜びの声をいただきました。

内股は股関節前方のストレスを上げるため

長期的にみると変形性股関節症の原因にもなりますし

足の前外方に力が集中するために足が太くなる原因になることも考えられます。

普段履いている靴の踵の内側が減っている人は内股で歩いている疑いありです。

一度チェックしてみるといいと思います。

内股の方は股関節に痛みが出る前に、早めに修正されることをお勧めします!

内股が修正され、お尻の筋肉がしっかりと機能するようになるとヒップアップの効果も!!

もちろん姿勢自体も大幅に改善するため見た目にも機能的にも美しくなります!

 

広尾スポーツリハビリテーションb2b 患者様の声06

 

肩こり 腰痛 頭痛 膝痛 内股 しびれ 痛み むちうち オスグット病 顎関節症
スポーツ疾患 リハビリテーション

痛みでお困りの方、どこに行っても良くならない方、姿勢を改善してパフォーマンスをあげたい方

こんな症状はどうだろう?と気になる方は

悩む前にお気軽にお問い合わせ下さい。

港区麻布・渋谷区広尾の本格治療院 Back To Basics バックトゥベーシックス

鍼灸 整体 カイロプラクティック スポーツリハビリ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す