鍼灸臨床スポーツフォーラムin三重 に参加してきました。

地元の三重県四日市市で行われた臨床鍼灸スポーツフォーラムに参加してきました。

今回の講師の先生方は4人で最先端のリカバリーから栄養学、整形外科の考える鍼灸、ドーピングの話、コーチングまでかなり幅広い内容で明日から早速使える内容が盛りだくさんでした。

日本体育大学の杉田先生のお話しは現場での最先端のリカバリー方法、コンディショニングの可視化の重要性など。

元全日本男子バレーボール主将の米山先生はコーチングとセルフケア。

鈴鹿回生病院の藤澤先生はスポーツ整形外科から見た鍼灸。特にアンチドーピングの見地からの鍼灸の可能性。注射部位とツボの位置関係。長年の臨床経験からしか分からない話。筋腱移行部の重要性。

名古屋女子大学の片山先生からは、最先端のエビデンスに基づく栄養学、遺伝子レベルの分析、食事の時間など

本当に盛りだくさんの内容でした。

もちろん、既に知っていることもかなりありましたが、情報元が違うのと説明する人の違いで感じ方は変わりますので同じ情報でも多方面から仕入れるというのは大切な要素だな感じました。

特に藤澤先生、片山先生の博学振りは凄く弟子入りしたいと思ってしまいました。(笑)

スポーツ分野はアメリカ進んでますね(^^;)それをいかに日本人向けに落とし込むかが大事な所です。遺伝子レベルで違う人種ですから日本人は日本人に合った栄養学、トレーニング方があります。

伝統医療と最先端医療のミックス。西も東もなく患者さんのための医療を目指してアップデートし続けます!

こんな症状はどうだろう?

と疑問に思う方は、悩む前にお気軽にご相談ください。

肩こり 腰痛 頭痛 膝痛 内股 しびれ 痛み むちうち オスグット病 顎関節症

スポーツ疾患 リハビリテーション 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛

港区麻布・渋谷区広尾の本格治療院 Back To Basics バックトゥベーシックス

鍼灸 整体 カイロプラクティック スポーツリハビリ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す