解剖実習!三重県鍼灸師会

11月10日・11日と三重県鍼灸師会主催の

解剖学実習に参加してきました。

三重県津市美杉町(旧美杉村)という字の通り、美しい杉の山林地区で行こなわれた実習は

野生の鹿を使い、絞めるところから体験するという貴重な経験ができました。

鹿とはいえ、同じ哺乳類、

サイズは違えど、筋肉、筋膜、半月板、十字靭帯、椎間板、横隔膜、なども存在します。

しかも殺してすぐの鹿のため、組織の暖かさを感じながら

生体に近い状態を触り、針をしたり、筋膜の状態を確認する素晴らしい経験になりました。

特に怪我があった組織の下は筋膜の状態に変化があり、

外傷のあとに瘢痕化が起こるとどうなるか?実際に確認できました。

解剖学的な視点はもとより

生命の尊さを感じ、『いただきます』の本当の意味が分かった気がしました。

こんな症状はどうだろう?

と疑問に思う方は、悩む前にお気軽にご相談ください。

肩こり 腰痛 緊張性頭痛 片頭痛 膝痛 内股 しびれ 痛み むちうち オスグット病 顎関節症 シンスプリント
スポーツ疾患 リハビリテーション 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 ランナー障害 ジャンパーズニー

港区麻布・渋谷区広尾の本格治療院 Back To Basics バックトゥベーシックス

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す