週末ORGANIC LIFE AND MARCHEに参加してきました

ORGANIC LIFE AND MARCHEに参加してきました

5月13日(土)14日(日)と白金台ゼーリッヒジントで行われた

オーガニックアンドマルシェ

「自分にあった自然医療を楽しもう」というイベントに参加してきました。

驚くことにこのイベントの参加きっかけは

前回開催時に偶然前を通りかかって

お話をしたことがきっかけです(^^;;

宜しければどうですか?と誘っていただいたので、

自分がいいと思っているものを一生懸命人に進めようとしている方達=悪い人ではない

と簡単な思考で

参加することにしました(笑)

実際に二日間参加してみて感じたのは

皆様優しい方々で、押し付けがましくなく

それぞれのペースで自然医療を楽しんでいる感じが印象的でした。

内容としては

レクチャーゾーン・体験ゾーン・マルシェゾーンに分かれていて

自然医療を広めたいとの思いで皆さん頑張っていらっしゃいました。

 

レクチャーゾーン

料理研究家による 食事からアレルギー体質の脱却

医師による 病院に行く目安の指導

看護師による ベビーマッサージ

オステオパスによる お家で出来るオステオパシー

 

体験ゾーン

オステオパシー

鍼灸

アロマトリートメント

アロマクラフト

母乳育児相談

ソレンセン式フェイシャルリフレ

サードメディスン体質診断&アロマクラフト

QXのミニセッション

テルミー

 

マルシェゾーン

布ナプキン

サンキャッチャー、電磁波防護ポーチ、ぬか袋

オーガニック野菜

グルテンフリースイーツ

フリマ

子ども用フンパンとランニング

といった感じでした。

 

私は鍼灸ブースを担当し、

30分3000円という破格もあってか?

お越しいただいた方が好奇心旺盛だったせいか?

二日間で13.4名の方に体験していただきました。

(鍼灸とはいっても、手技も組み合わせて行うのが私のスタイルなので手技もしています。)

 

非常にいい反応をしていただけたのが印象的でした。

中には

「以前に鍼を受けたことがあるけど、痛くて苦痛だった。効果が全く分からなかった」(^^;;

とおっしゃるかたも・・

手技の話だと「ボキボキは痛いだけで治らないから・・」とか

 

こういう声を聴くと

申し訳ない気持ちと共にやる気が湧いてきます!!

「騙されたと思ってもう一度体験してみませんか?」

最近、この言葉が患者さんへの殺文句になってきています(笑)

 

日本の伝統医療であり家業でもある鍼灸手技療法

家族の命や自分を助けてくれた鍼灸手技療法

このイメージが悪いままでは死んでも死に切れない気持ちです!

 

はっきり言ってしまうと

筋骨格系の疾患で鍼・手技療法が効かないなんてことはありえません! 

(もちろん医学に100%はありませんが)

なぜなら作用機序がハッキリしているからです!

(もちろんその後のリハビリが必要な疾患はたくさんあります)

基本的な生理学・機能解剖学・病理学が理解できていれば

症状に合わせて効果を出せるはずなんです!

 

全く効かないってことは

診断が違うんでしょうね・・・(^^;;

まぁ それはさておき

そんな鍼灸トラウマの患者さんにも

「鍼って痛くないんだ!効くんだ!」と大喜びしていただけました。

 

今回参加させていただいたこのイベント

非常に場の雰囲気が良かったのが印象的でした。

単純に人のためにいいことをしたい!

そんな思いに溢れている方が多かったせいでしょうか?

とにかく、爽やかな暖かな気持ちのいい空間でした(^^)

また機会があればこういった場に積極的に参加していきたいと思います。

 

追記。

論文でてなくても結果の出てる物もあるわけだし、プラセボも含んでの医療と考えれば

まぁ色々な形があってもいいと思います。

ただし、患者さんに害が出なければ! というのと

ファーストチョイスは最も効率よく結果のでるもの!

とは思います。

その辺りの考え方についてはまた他の機会に。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す