患者さん喜びの声 プロトレーナーの方からおすすめいただきました。

今回の患者さん喜びの声は

2年ほど前から痛みや違和感があり色々と治療を受けていた

プロのトレーナーの患者さんです。

え?同業者?と思われた方も多いかと思いますが・・

半分正解で半分不正解です!

 

なぜなら彼はアメリカの大学でトレーニング学を学んだプロ中のプロ!

全米認定のアスレチックトレーナーであり

アメリカでは準医療職として選手にトレーニングを指導したり現場で応急処置に当たっていました!

更には修士課程もアメリカで終了しており知識も技術も一流のトレーナーです。

参考までにトレーナーの意味は

a person who trains people or animals.

a person whose job is to provide medical assistance to athletes.

となっています。

一方の私はというと、医療国家資格を持ち治療を行うプロ

針や手技療法を使って症状を改善するための治療やリハビリトレーニングを指導します。

 

私の専門は治療をベースとしており

彼の専門は競技能力向上のトレーニングが主体です。

もちろん彼も私も疲れを残りにくくしたり痛みの処置も行います。

なので半分正解で半分不正解という回答です。

 

日本ではこの辺りが、かなりごちゃごちゃになっている傾向があります。

トレーナーも治療家もはっきりした資格がないからだと思いますが・・

体操のお兄さんお姉さん的なトレーナー、数日間のセミナーを受けただけの整体師?治療家?

こういった人の方が多いのが事実です。まぁ資格が全てではないですが、一つの目安になると思います。

完全に脱線しました。

 

私はリハビリとしてトレーニングも指導しますが、

トップアスリートであれば症状が回復し、競技復帰までの間に

彼の様な本物のプロに患者さんを紹介します。

なぜなら彼のトレーニング知識は確実に私よりあるからです(笑)

 

残念ながら

彼は日の丸背負った人専門の施設にいるので

一握りのトップアスリートしか紹介できません(^^;)

 

また彼も困っているアスリートを私に紹介してくれると思います。

たぶんそれは、お互いの専門性をよく理解しているのはもちろん

選手に早く良くなってもらいたい!という想いが共通だからだと思います。

 

症状と全然関係の無い話になりましたが、そんなプロのトレーナーの方から

『今まで色々と治療を受けたけど良くならなかった方にぜひ紹介したい』

とコメントをいただきました。

 

 

本気で治したい!

どこに行ってもよくならない。

どこに行ったらいいか分からない方

お気軽にご相談下さい。

肩こり 腰痛 頭痛 膝痛 しびれ 痛み むちうち オスグット病 顎関節症

スポーツ疾患 リハビリテーション

痛みでお困りの方、どこに行っても良くならない方、

こんな症状はどうだろう?と気になる方は

悩む前にお気軽にお問い合わせ下さい。 info@b2b-care.jp

港区麻布・渋谷区広尾の本格治療院 Back To Basics バックトゥベーシックス

鍼灸 整体 カイロプラクティック スポーツリハビリ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す